Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウィニペグ商品取引所(Winnipeg Commodity Exchange、略称:WCE)は、デリバティブ市場の一つで、カナダのマニトバ州ウィニペグにある。先物・オプション取引は、小麦、大麦、アブラナのの電子取り引きを行っている。1887年にWinnipeg Grain & Produce Exchange(ウィニペグ穀物と生産取引所)として始まった。1904年に最初の先物取引所として広まり、過去から現在までカナダでの唯一の商品先物取引所である。2004年12月に立ち会い取引から、電子取り引きに変更された。これは北米において完全に電子化された最初の商品先物取引である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 800979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57651226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウィニペグ商品取引所(Winnipeg Commodity Exchange、略称:WCE)は、デリバティブ市場の一つで、カナダのマニトバ州ウィニペグにある。先物・オプション取引は、小麦、大麦、アブラナのの電子取り引きを行っている。1887年にWinnipeg Grain & Produce Exchange(ウィニペグ穀物と生産取引所)として始まった。1904年に最初の先物取引所として広まり、過去から現在までカナダでの唯一の商品先物取引所である。2004年12月に立ち会い取引から、電子取り引きに変更された。これは北米において完全に電子化された最初の商品先物取引である。
rdfs:label
  • ウィニペグ商品取引所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of