Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イーピクレース(古希: Ἰφικλῆς, Īphiklēs)は、ギリシア神話の人物である。長母音を省略してイピクレスとも表記される。アムピトリュオーンとアルクメーネーの子で、ゼウスの子ヘーラクレースと異父兄弟。アルカトゥースの娘アウトメドゥーサとの間にイオラーオスを、クレオーンの娘との間に2人の子をもうけた。しかしクレオーンの娘との間に生まれた子供は気が狂ったヘーラクレースに殺された。。また一説にイオペーという娘がいて、テーセウスの妻になったという。カリュドーンの猪狩りに参加したが、参加したのは子のイオラーオスのほうだともいわれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1565849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1810 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59112742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イーピクレース(古希: Ἰφικλῆς, Īphiklēs)は、ギリシア神話の人物である。長母音を省略してイピクレスとも表記される。アムピトリュオーンとアルクメーネーの子で、ゼウスの子ヘーラクレースと異父兄弟。アルカトゥースの娘アウトメドゥーサとの間にイオラーオスを、クレオーンの娘との間に2人の子をもうけた。しかしクレオーンの娘との間に生まれた子供は気が狂ったヘーラクレースに殺された。。また一説にイオペーという娘がいて、テーセウスの妻になったという。カリュドーンの猪狩りに参加したが、参加したのは子のイオラーオスのほうだともいわれる。
rdfs:label
  • イーピクレース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of