Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • インド陸軍(भारतीय थलसेना, Bhāratīyan Thalasēnā、Indian Army)は、インド軍の軍種の一つ(陸軍)で、英印軍を発祥とする。1947年にインド独立とともに設立されたインド軍最大の軍事組織がインド陸軍である。その主な任務と目的は、国外からの攻撃や脅威からインド共和国の国家安全を保障し、防衛を確保することであり、国土と国民の平和と安全を維持することにある。またインド陸軍は、国内の自然災害やその他、国連平和維持活動に積極的に参加し、災害救援や人道救援活動を行っている。徴兵のための規定はインド憲法に存在するが、徴兵はせず志願制を採用している。インド陸軍は現役兵約113万人であり、予備役は約96万人の兵力を保有する世界第2位の規模の陸軍である。インド軍の法律上の最高司令官は大統領だが、事実上の指揮権はインド政府の国防大臣が有している。インド軍の管理・運営は国防省が担当する。インド陸軍の最高司令官は、陸軍長官兼陸軍参謀長のビクラム·シン大将である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2605179 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57900655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創設
  • --08-15
prop-ja:参謀長
  • ビクラム·シン
prop-ja:司令官
  • ビクラム·シン
prop-ja:名前
  • インド陸軍
prop-ja:
  • インド
prop-ja:国防大臣
  • アルン・ジャイトリー
prop-ja:徴兵制度
  • なし
prop-ja:最高司令官
  • プラナブ・ムカルジー大統領
prop-ja:本部
  • ニューデリー
prop-ja:画像
prop-ja:画像説明
  • インド陸軍旗
prop-ja:順位数
  • 2 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • インド陸軍(भारतीय थलसेना, Bhāratīyan Thalasēnā、Indian Army)は、インド軍の軍種の一つ(陸軍)で、英印軍を発祥とする。1947年にインド独立とともに設立されたインド軍最大の軍事組織がインド陸軍である。その主な任務と目的は、国外からの攻撃や脅威からインド共和国の国家安全を保障し、防衛を確保することであり、国土と国民の平和と安全を維持することにある。またインド陸軍は、国内の自然災害やその他、国連平和維持活動に積極的に参加し、災害救援や人道救援活動を行っている。徴兵のための規定はインド憲法に存在するが、徴兵はせず志願制を採用している。インド陸軍は現役兵約113万人であり、予備役は約96万人の兵力を保有する世界第2位の規模の陸軍である。インド軍の法律上の最高司令官は大統領だが、事実上の指揮権はインド政府の国防大臣が有している。インド軍の管理・運営は国防省が担当する。インド陸軍の最高司令官は、陸軍長官兼陸軍参謀長のビクラム·シン大将である。
rdfs:label
  • インド陸軍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:operator of
is prop-ja:usedBy of
is foaf:primaryTopic of