Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • インド海軍(भारतीय नौसेना, Bharatiya Nau Sena、Indian Navy)はインド軍の軍種の一つで、インド洋で活動する海軍では最大級のものである。インド海軍の主な目的は、インドの海洋権益に対する脅威や侵略の抑止であり、インドの政治、経済、インド周辺の海域での安全性の確保と、災害救援などの人道的支援援を通じて国際関係を強化することにある。多国間合同演習も盛んで、特にアメリカ海軍とは1992年から海上合同演習「マラバール」を続けている。2008年からソマリア沖の海賊の、対テロ戦争の一環として、インド洋・アラビア海・ペルシア湾などで海上阻止行動/海上治安活動などの作戦行動を行なっている合同海上部隊に参加し航行する船舶の護衛にあたってる。 2014年時点の総員は、約58,350名で、この中には7,500名の士官、5,000名の海軍航空隊、2,000名の特殊作戦部隊を含む。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 513727 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58340579 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創設
  • 1947 (xsd:integer)
prop-ja:参謀長
  • ロビン・ダワン提督
prop-ja:司令官
  • ロビン・ダワン提督
prop-ja:名前
prop-ja:
prop-ja:国防大臣
  • アルン・ジャイトリー
prop-ja:徴兵制度
  • なし
prop-ja:最高司令官
  • プラナブ・ムカルジー大統領
prop-ja:本部
  • 国防省
prop-ja:画像
prop-ja:画像説明
  • 軍艦旗
  • 海軍紋章
dcterms:subject
rdfs:comment
  • インド海軍(भारतीय नौसेना, Bharatiya Nau Sena、Indian Navy)はインド軍の軍種の一つで、インド洋で活動する海軍では最大級のものである。インド海軍の主な目的は、インドの海洋権益に対する脅威や侵略の抑止であり、インドの政治、経済、インド周辺の海域での安全性の確保と、災害救援などの人道的支援援を通じて国際関係を強化することにある。多国間合同演習も盛んで、特にアメリカ海軍とは1992年から海上合同演習「マラバール」を続けている。2008年からソマリア沖の海賊の、対テロ戦争の一環として、インド洋・アラビア海・ペルシア湾などで海上阻止行動/海上治安活動などの作戦行動を行なっている合同海上部隊に参加し航行する船舶の護衛にあたってる。 2014年時点の総員は、約58,350名で、この中には7,500名の士官、5,000名の海軍航空隊、2,000名の特殊作戦部隊を含む。
rdfs:label
  • インド海軍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:aircraftUser of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:usedBy of
is prop-ja:名前 of
is prop-ja:現況 of
is prop-ja:運用者 of
is foaf:primaryTopic of