インド洋(印度洋、インドよう、英: Indian Ocean、羅: Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。

Property Value
dbo:abstract
  • インド洋(印度洋、インドよう、英: Indian Ocean、羅: Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。 (ja)
  • インド洋(印度洋、インドよう、英: Indian Ocean、羅: Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 9570 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18441 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80853655 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • -20.0 80.0
rdf:type
rdfs:comment
  • インド洋(印度洋、インドよう、英: Indian Ocean、羅: Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。 (ja)
  • インド洋(印度洋、インドよう、英: Indian Ocean、羅: Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。 (ja)
rdfs:label
  • インド洋 (ja)
  • インド洋 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(80 -20)
geo:lat
  • -20.000000 (xsd:float)
geo:long
  • 80.000000 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:deathPlace of
is dbo:place of
is dbo:riverMouth of
is dbo:spokenIn of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:baseOfOperations of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:imageCaption of
is prop-ja:location of
is prop-ja:mouth of
is prop-ja:mouthName of
is prop-ja:oceans of
is prop-ja:outflow of
is prop-ja:partOf of
is prop-ja:place of
is prop-ja:site of
is prop-ja:地域 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:河口 of
is prop-ja:海域 of
is prop-ja:画像解説 of
is foaf:primaryTopic of