Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 最も高貴なるインドの星勲章(英: The Most Exalted Order of the Star of India)は、かつてイギリスに存在した植民地インドに関する勲章(インドの星騎士団員章)である。インドがヴィクトリア女王の直接統治下に置かれた後の1861年に制定された。ナイト・グランド・コマンダー(GCSI)、ナイト・コマンダー(KCSI)、コンパニオン(CSI)の三等級があった。騎士団のモットーは「天国の光が我らを導く(英: Heaven's Light Our Guide)」。1947年のインド独立により廃止された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3063216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4601 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58663425 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 最も高貴なるインドの星勲章(英: The Most Exalted Order of the Star of India)は、かつてイギリスに存在した植民地インドに関する勲章(インドの星騎士団員章)である。インドがヴィクトリア女王の直接統治下に置かれた後の1861年に制定された。ナイト・グランド・コマンダー(GCSI)、ナイト・コマンダー(KCSI)、コンパニオン(CSI)の三等級があった。騎士団のモットーは「天国の光が我らを導く(英: Heaven's Light Our Guide)」。1947年のインド独立により廃止された。
rdfs:label
  • インドの星勲章
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of