Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(インターネットコンテンツセーフティきょうかい、英: Internet Content Safety Association、略称: ICSA)は、電気通信事業のインターネットサービスプロバイダ(ISP)、検索エンジンサービス事業者及びフィルタリング事業者が児童ポルノ掲載サイトへのアクセスを遮断する際に利用する遮断方式ごとのアドレスリストの作成、維持・管理、提供を目的として設立された社団法人である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2309334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58273377 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:主要人物
  • 桑子博行(代表理事)
prop-ja:名称
  • インターネットコンテンツセーフティ協会
prop-ja:団体種類
prop-ja:所在地
  • 東京都千代田区岩本町2丁目4番1号
  • 神田岩本町プラザビル
prop-ja:活動内容
  • ・児童ポルノ画像が掲載されたサイトに係るアドレスリストの作成・管理及び提供に関する事業
  • ・関連した各種調査・研究及びレポートの作成
prop-ja:設立
  • --03-03
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(インターネットコンテンツセーフティきょうかい、英: Internet Content Safety Association、略称: ICSA)は、電気通信事業のインターネットサービスプロバイダ(ISP)、検索エンジンサービス事業者及びフィルタリング事業者が児童ポルノ掲載サイトへのアクセスを遮断する際に利用する遮断方式ごとのアドレスリストの作成、維持・管理、提供を目的として設立された社団法人である。
rdfs:label
  • インターネットコンテンツセーフティ協会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of