Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)は、2009年のアメリカの戦争映画。監督・脚本はクエンティン・タランティーノ、出演はブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロランなど。舞台は第二次世界大戦中のナチス占領下のフランス。5章に分けて語られる物語の中心となるのは、ナチス・ドイツ指導者の暗殺を企てる二人の主人公、一方はナチス親衛隊大佐(ヴァルツ)に家族を皆殺しにされたユダヤ系フランス人の女性映画館館主(ロラン)と、他方はユダヤ系アメリカ人からなる秘密部隊を率いる米陸軍中尉(ピット)であり、女の復讐劇と男たちの戦いは、ナチスのプロパガンダ映画が披露される夜に彼女の劇場が大炎上してクライマックスを迎える。2009年5月20日、パルム・ドールを目指して第62回カンヌ国際映画祭で発表された。ワインスタイン・カンパニーとユニバーサル・ピクチャーズの配給で、2009年8月からアメリカとヨーロッパの映画館で公開された。8月21日に北米3,165館で公開されると、3,805万4,676ドルを稼いで週末興行成績第1位となった。最終的に全世界で3億ドル以上を稼ぎ、『パルプ・フィクション』の2億1,392万8,762ドルを超えてタランティーノの監督映画で最大のヒット作となった。第82回アカデミー賞では8部門でノミネートされるなど、映画賞も多数獲得した。
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:editing
dbpedia-owl:gross
  • 3.13600644E8
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:narrator
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:releaseDate
  • 2020-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1774046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 52941 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 304 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59179754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:align
  • left
  • right
prop-ja:quote
  • どうにかして、実際にそっくりな場所を見つけるつもりです。スペインを舞台にしたマカロニ・ウェスタンで使うような、誰もいない土地。アメリカ人の兵士とフランス人の農民とレジスタンス、それにドイツの占領軍を出して、誰もいない不毛の土地みたいなところで撮りたい。まさに自分にとってのマカロニ・ウェスタンになるだろうけど、第二次世界大戦ものに特徴的な要素だってちゃんとある。でも、細かいことにこだわって映画を型にはめるつもりはない。音楽にはエディット・ピアフやアンドリュー・シスターズみたいなのばかり使うつもりはない。ラップだって使うことはできるし、使いたかったらなんだって使っていいんだ。(七面鳥を調理する時のように)お腹に何を詰めるかってことさ。
  • 結果的に最も大きな影響を受けたのは、ナチのせいで母国を離れざるを得なかった監督たちがハリウッドで撮った映画。彼らはナチの脅威を身をもって知りつつも、観客をわくわくさせる描写を忘れなかった。娯楽性に富んだ第2次世界大戦映画は80年代以降少なくなったけれど、かつての映画が僕をバックアップしてくれたんだ。
prop-ja:source
  • クエンティン・タランティーノ
prop-ja:width
  • 30.0
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ナレーター
  • サミュエル・L・ジャクソン((クレジット無し))
prop-ja:上映時間
  • 153 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • イングロリアス・バスターズ
prop-ja:公開
  • --08-21
  • --11-20
prop-ja:出演者
prop-ja:原題
  • Inglourious Basterds
prop-ja:撮影
prop-ja:画像
  • Inglourious basterds.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
  • クエンティン・タランティーノ
prop-ja:興行収入
  • 3.13600644E8
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:製作総指揮
prop-ja:製作費
  • 7.0E7
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • 東宝東和
  • ワインスタイン/ユニバーサル
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)は、2009年のアメリカの戦争映画。監督・脚本はクエンティン・タランティーノ、出演はブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロランなど。舞台は第二次世界大戦中のナチス占領下のフランス。5章に分けて語られる物語の中心となるのは、ナチス・ドイツ指導者の暗殺を企てる二人の主人公、一方はナチス親衛隊大佐(ヴァルツ)に家族を皆殺しにされたユダヤ系フランス人の女性映画館館主(ロラン)と、他方はユダヤ系アメリカ人からなる秘密部隊を率いる米陸軍中尉(ピット)であり、女の復讐劇と男たちの戦いは、ナチスのプロパガンダ映画が披露される夜に彼女の劇場が大炎上してクライマックスを迎える。2009年5月20日、パルム・ドールを目指して第62回カンヌ国際映画祭で発表された。ワインスタイン・カンパニーとユニバーサル・ピクチャーズの配給で、2009年8月からアメリカとヨーロッパの映画館で公開された。8月21日に北米3,165館で公開されると、3,805万4,676ドルを稼いで週末興行成績第1位となった。最終的に全世界で3億ドル以上を稼ぎ、『パルプ・フィクション』の2億1,392万8,762ドルを超えてタランティーノの監督映画で最大のヒット作となった。第82回アカデミー賞では8部門でノミネートされるなど、映画賞も多数獲得した。
rdfs:label
  • イングロリアス・バスターズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • イングロリアス・バスターズ
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of