Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イングランド貴族 (Peerage of England)は、1707年連合法以前にイングランド王国で創設された全ての貴族で構成される。1707年に創設された貴族は、イングランドの貴族もスコットランドの貴族もグレートブリテン貴族となった。1999年貴族院法(en)の可決までは、全てのイングランド貴族は貴族院に議席を持っていた(しかし、自身の権利として爵位を持つ女性イングランド貴族が議席を与えられたのは1963年である)。イングランド貴族の階級は、公爵、侯爵、伯爵、子爵そして男爵である。ほとんどのイングランド貴族が男系子孫しか継承できない一方、古くに爵位が授けられたイングランド貴族(特に男爵)は女系子孫も継承できる。イングランド相続法のもとでは、貴族女性は全て共同相続人であり、多くの古いイングランド貴族の称号は複数の共同相続人が存在して休止状態となっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2492467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53751488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イングランド貴族 (Peerage of England)は、1707年連合法以前にイングランド王国で創設された全ての貴族で構成される。1707年に創設された貴族は、イングランドの貴族もスコットランドの貴族もグレートブリテン貴族となった。1999年貴族院法(en)の可決までは、全てのイングランド貴族は貴族院に議席を持っていた(しかし、自身の権利として爵位を持つ女性イングランド貴族が議席を与えられたのは1963年である)。イングランド貴族の階級は、公爵、侯爵、伯爵、子爵そして男爵である。ほとんどのイングランド貴族が男系子孫しか継承できない一方、古くに爵位が授けられたイングランド貴族(特に男爵)は女系子孫も継承できる。イングランド相続法のもとでは、貴族女性は全て共同相続人であり、多くの古いイングランド貴族の称号は複数の共同相続人が存在して休止状態となっている。
rdfs:label
  • イングランド貴族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:peerage of
is foaf:primaryTopic of