Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イルベ海峡(Irbe Strait)は、エストニア領サーレマー島の南端に当たるソルベ半島とラトビアのクールラント半島との間にあり、リガ湾からバルト海への主要な出口となっている。最狭部の幅は27キロメートル。大型船の航行が可能なように南岸に沿って航路が浚渫されている。3月頃には氷結している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 895076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53126136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イルベ海峡(Irbe Strait)は、エストニア領サーレマー島の南端に当たるソルベ半島とラトビアのクールラント半島との間にあり、リガ湾からバルト海への主要な出口となっている。最狭部の幅は27キロメートル。大型船の航行が可能なように南岸に沿って航路が浚渫されている。3月頃には氷結している。
rdfs:label
  • イルベ海峡
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of