Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イルディバルド(Ildibaldo ? - 541年)は、東ゴートとイタリアの王。イルディバド(Ildibad)、ヒルデバド(Hildebad)、またヒルデバドゥス(Heldebadus)とも呼ばれた。イルディバルドは、ヒスパニアの西ゴート王の一人の甥で、西ゴート人であった。ベリサリウスの複雑な宮廷の陰謀に巻き込まれたことと、ラヴェンナに王が残る必要があったことから、ヴィティージェに代わりイルディバルドが王に選ばれた。イルディバルドは、饗宴の合間にゲピタエ族の一人に殺害されるまで、約1年間君臨した。その後は短期間エラーリコが、そしてその甥のトーティラが継いだ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1132062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58908001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イルディバルド(Ildibaldo ? - 541年)は、東ゴートとイタリアの王。イルディバド(Ildibad)、ヒルデバド(Hildebad)、またヒルデバドゥス(Heldebadus)とも呼ばれた。イルディバルドは、ヒスパニアの西ゴート王の一人の甥で、西ゴート人であった。ベリサリウスの複雑な宮廷の陰謀に巻き込まれたことと、ラヴェンナに王が残る必要があったことから、ヴィティージェに代わりイルディバルドが王に選ばれた。イルディバルドは、饗宴の合間にゲピタエ族の一人に殺害されるまで、約1年間君臨した。その後は短期間エラーリコが、そしてその甥のトーティラが継いだ。
rdfs:label
  • イルディバルド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of