Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イラク原子炉爆撃事件(イラクげんしろばくげきじけん)は、イスラエル空軍機がイラクのタムーズにあった原子力施設を、バビロン作戦(別名オペラ作戦)の作戦名で1981年6月7日に攻撃した武力行使事件である。これはイラクが核兵器を持つ危険性があるとして、イスラエルが「先制的自衛」目的を理由にイラクに先制攻撃を行ったものである。この攻撃に対して国際連合安全保障理事会決議487がなされ、イスラエルは非難された。
dbpedia-owl:description
  • 戦闘爆撃機の飛行進路
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • オシラク原子炉を破壊
dbpedia-owl:strength
  • なし
  • F-15戦闘機6機
  • F-16戦闘機8機
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 498985 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6743 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 73 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59130249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • バビロン作戦
prop-ja:caption
  • 戦闘爆撃機の飛行進路
prop-ja:casualties
  • なし
  • イラク軍兵士 - 10名
  • フランス人技術者 - 1名
  • 原子炉 - 全壊
prop-ja:conflict
  • イスラエル・アラブ戦争
prop-ja:date
  • --06-07
prop-ja:place
  • 、タムーズ
prop-ja:result
  • オシラク原子炉を破壊
prop-ja:strength
  • なし
  • F-15戦闘機6機
  • F-16戦闘機8機
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • イラク原子炉爆撃事件(イラクげんしろばくげきじけん)は、イスラエル空軍機がイラクのタムーズにあった原子力施設を、バビロン作戦(別名オペラ作戦)の作戦名で1981年6月7日に攻撃した武力行使事件である。これはイラクが核兵器を持つ危険性があるとして、イスラエルが「先制的自衛」目的を理由にイラクに先制攻撃を行ったものである。この攻撃に対して国際連合安全保障理事会決議487がなされ、イスラエルは非難された。
rdfs:label
  • イラク原子炉爆撃事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • バビロン作戦
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:battles of
is foaf:primaryTopic of