Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イミノ酸(イミノさん、Imino acid)とは、分子中にイミノ基(>C=NH)とカルボキシル基(-C(=O)-OH)を両方含む、有機化合物の一群である。イミノ酸は、アミノ基(-NH2)とカルボキシル基(-COOH)を持つアミノ酸と似ている。また冒頭の定義には含まれないが、第二級アミンであるアミノ酸(タンパク質を構成するものではプロリンのみ)もイミノ酸と呼ばれることがある。アミノ酸はアミノ酸酸化酵素によってイミノ酸に変換される。またプロリン生合成の前駆体(S)-Δ1-ピロリン-5-カルボン酸はイミノ酸である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1381466 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49992914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イミノ酸(イミノさん、Imino acid)とは、分子中にイミノ基(>C=NH)とカルボキシル基(-C(=O)-OH)を両方含む、有機化合物の一群である。イミノ酸は、アミノ基(-NH2)とカルボキシル基(-COOH)を持つアミノ酸と似ている。また冒頭の定義には含まれないが、第二級アミンであるアミノ酸(タンパク質を構成するものではプロリンのみ)もイミノ酸と呼ばれることがある。アミノ酸はアミノ酸酸化酵素によってイミノ酸に変換される。またプロリン生合成の前駆体(S)-Δ1-ピロリン-5-カルボン酸はイミノ酸である。
rdfs:label
  • イミノ酸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of