Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イピリムマブ(Ipilimumab、商品名:ヤーボイ、開発コード:MDX-010、MDX-101)はCTLA-4を標的としたモノクローナル抗体で、免疫系の抑制解除に因る抗癌作用を狙った医薬品である。細胞傷害性T細胞(CTL)は癌細胞を認識し破壊する能力を持つが、それを抑制するメカニズムが存在する。イピリムマブはそのメカニズムを解除して、CTLの機能を発揮させる。イピリムマブは皮膚癌の一種である悪性黒色腫の治療薬として2011年に米国FDAに承認された。欧州では2011年7月に、英国で2012年11月に、日本では2015年7月に承認を取得した。非小細胞肺癌(NSCLC)及び小細胞肺癌(SCLC)、膀胱癌、転移性ホルモン治療抵抗性前立腺癌に対する治験が進行中である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3245172 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56131382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:atcPrefix
  • L01
prop-ja:atcSuffix
  • XC11
prop-ja:c
  • 6742 (xsd:integer)
prop-ja:casNumber
  • 477202 (xsd:integer)
prop-ja:chemspiderid
  • NA
prop-ja:drugbankRef
  • :en:Template:drugbankcite
prop-ja:h
  • 9972 (xsd:integer)
prop-ja:kegg
  • D04603
prop-ja:keggRef
  • :en:Template:keggcite
prop-ja:legalUs
  • Rx-only
prop-ja:licenceUs
  • Ipilimumab
prop-ja:mabType
  • mab
prop-ja:medlineplus
  • a611023
prop-ja:molecularWeight
  • 148634.914000 (xsd:double)
prop-ja:n
  • 1732 (xsd:integer)
prop-ja:o
  • 2004 (xsd:integer)
prop-ja:pregnancyUs
  • C
prop-ja:routesOfAdministration
prop-ja:s
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:source
  • u
prop-ja:tradename
  • Yervoy
prop-ja:type
  • mab
prop-ja:unii
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:verifiedfields
  • changed
prop-ja:verifiedrevid
  • 458270765 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イピリムマブ(Ipilimumab、商品名:ヤーボイ、開発コード:MDX-010、MDX-101)はCTLA-4を標的としたモノクローナル抗体で、免疫系の抑制解除に因る抗癌作用を狙った医薬品である。細胞傷害性T細胞(CTL)は癌細胞を認識し破壊する能力を持つが、それを抑制するメカニズムが存在する。イピリムマブはそのメカニズムを解除して、CTLの機能を発揮させる。イピリムマブは皮膚癌の一種である悪性黒色腫の治療薬として2011年に米国FDAに承認された。欧州では2011年7月に、英国で2012年11月に、日本では2015年7月に承認を取得した。非小細胞肺癌(NSCLC)及び小細胞肺癌(SCLC)、膀胱癌、転移性ホルモン治療抵抗性前立腺癌に対する治験が進行中である。
rdfs:label
  • イピリムマブ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of