Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イナンナ(シュメール語: 𒀭𒈹、翻字: DINANNA、音声転写: inanna)はシュメール神話の金星の女神で、ウルク文化期(紀元前4000年-紀元前3100年)からウルクの守護神として崇拝されていたことが知られている(エアンナ寺院に祭られていた)。夫にドゥムジをいただく。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 262537 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3726 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59241491 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イナンナ(シュメール語: 𒀭𒈹、翻字: DINANNA、音声転写: inanna)はシュメール神話の金星の女神で、ウルク文化期(紀元前4000年-紀元前3100年)からウルクの守護神として崇拝されていたことが知られている(エアンナ寺院に祭られていた)。夫にドゥムジをいただく。
rdfs:label
  • イナンナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of