Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イタリア国鉄ETR300電車 (イタリア語: L '300 ETR,Settebello) はセッテベッロ(7人の美女、以下セッテベッロ)の愛称で知られるかつてイタリアで活躍した電車方式の高速列車編成 (ElettroTreno Rapido,ETR) である。編成は7両で構成されていた。ペンドリーノが導入されるまでの約30年間にわたり、イタリア鉄道の誇りとして存在した。また名鉄7000系電車に代表される、日本などの鉄道車両のデザインにも一定の影響を与えたことで知られている。セッテベッロはペンドリーノとは異なり振り子機構は装備していない。また、現代のイタリアの高速列車であるETR500も線形の良い高速新線での使用を前提としているため、同様に振り子機構を装備していない。
dbpedia-owl:capacity
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1901629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4355 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58746838 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:メーカ
prop-ja:モーター出力
  • 190 (xsd:integer)
prop-ja:両数
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:備考
  • 軸配置 Bo'2'Bo'+Bo'2'2'Bo'+Bo'2'Bo' * 製造年 1952 - 1959年 * 営業年 1952 - 1992年
prop-ja:営業最高速度
  • 160 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Mar2003-ETR.302-010203codogno.jpg
prop-ja:社色
  • #008000
prop-ja:編成出力
  • 2600.0
prop-ja:編成定員
  • 160 (xsd:integer)
prop-ja:編成重量
  • 328.0
prop-ja:編成長
  • 165.500000 (xsd:double)
prop-ja:設計最高速度
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:車両名
  • ETR 300 Settebello
prop-ja:車両定員
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:軌間
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:電気方式
  • 直流3kV
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • イタリア国鉄ETR300電車 (イタリア語: L '300 ETR,Settebello) はセッテベッロ(7人の美女、以下セッテベッロ)の愛称で知られるかつてイタリアで活躍した電車方式の高速列車編成 (ElettroTreno Rapido,ETR) である。編成は7両で構成されていた。ペンドリーノが導入されるまでの約30年間にわたり、イタリア鉄道の誇りとして存在した。また名鉄7000系電車に代表される、日本などの鉄道車両のデザインにも一定の影響を与えたことで知られている。セッテベッロはペンドリーノとは異なり振り子機構は装備していない。また、現代のイタリアの高速列車であるETR500も線形の良い高速新線での使用を前提としているため、同様に振り子機構を装備していない。
rdfs:label
  • イタリア国鉄ETR300電車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ETR 300 Settebello
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of