Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イタリア共和国Repubblica Italiana国の標語:なし国歌:マメーリの賛歌イタリアの位置イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA: [iˈtaːlja] (13px 聞く), イタリア語: Repubblica Italiana)、通称イタリアは、ヨーロッパにおける単一議会制共和国である。総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (ブーツ) と称される国土の形状により大部分は温帯に属する。人口は6,100万人でヨーロッパ第5位である。イタリアは非常に高度な先進国であり、ユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。古典古代以来、現在のイタリアに相当する地域には、エトルリア人、マグナ・グラエキア人及びその他文化が栄え、何世紀にもわたって西洋文明の主要な政治及び宗教の中心地、すなわちローマ帝国及びキリスト教の首都であり続けた古代ローマにより最終的に併合された。暗黒時代、イタリア半島は未開民族による悲惨な侵略に直面したが、11世紀初頭頃、多数のイタリアの都市国家が、海運業、商業、銀行業で大いなる繁栄を得た。実際に、現代の資本主義は中世イタリアを起源とする。特にルネサンス期、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロ、マキャヴェッリのような、学者、芸術家、博学者を生み出し、イタリアの文化は繁栄した。ポーロ、コロンブス、ヴェスプッチ、ヴェラッツァーノのような探検家は、極東及び新世界への新航路を発見し、ヨーロッパの大航海時代における先導に一役買った。それにもかかわらず、中世後半にイタリアは多くの戦争国家に分裂し、後にフランス、スペイン、オーストリアのようなヨーロッパ列強の犠牲になった。それ故、イタリアは19世紀中頃まで続く長い衰退期に突入した。失敗に終わった各種試みの後第二次及び第三次、イタリア独立戦争により、1859年から1866年までの間に現在のイタリアの大部分の統一がもたらされた。19世紀後半から20世紀前半まで、新たなイタリア王国は急速に工業化し、植民地帝国を獲得して列強になった。しかしながら、イタリア南部及び農村部の大部分が工業化から除外され、大規模かつ影響力の大きな離散を巻き起こした。第一次世界大戦での勝利にもかかわらず、イタリアは1922年のファシスト独裁の設立に好都合な経済危機及び社会的混乱に突入した。後の第二次世界大戦への枢軸国側での参加は、軍事的敗北、経済的破壊、内戦に終わった。その後の数年間で、イタリアは君主制を撤廃し、民主主義を回復し、長期に及ぶ好景気を享受したことにより、1990年までに世界で最も発展を遂げた国の1つになり、世界第5位の経済大国になった。イタリアは世界的な軍事、文化、外交において大きな役割を果たし、主要な地域大国であると考えられている。欧州連合の原加盟国及び指導国であり、国連、NATO、OECD、OSCE、DAC、WTO、G4、G6、G7、G8、G10、G20、地中海連合、ラテン連合、欧州評議会、中欧イニシアティブ、アジア欧州会合、コンセンサス連合を含む多くの国際機関の加盟国である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 50309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58888608 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cctld
prop-ja:float
  • right
prop-ja:gdp/人
  • 30580 (xsd:integer)
prop-ja:gdp値
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:gdp値mer
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:gdp値元
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:gdp統計年
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:gdp統計年mer
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:gdp統計年元
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:gdp順位
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:gdp順位mer
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:iso
  • IT / ITA
prop-ja:title
  • 民族構成(イタリア)
prop-ja:titlebar
  • #ddd
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口値
  • 59870000 (xsd:integer)
prop-ja:人口大きさ
  • 10000000 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度値
  • 193 (xsd:integer)
prop-ja:人口統計年
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:人口順位
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • EU-Italy.svg
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
prop-ja:公用語
prop-ja:国旗画像
  • Flag of Italy.svg
prop-ja:国歌
prop-ja:国章リンク
  • (国章)
prop-ja:国章画像
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:国際電話番号
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間
  • +2
prop-ja:建国形態
  • 成立
prop-ja:日本語国名
  • イタリア共和国
prop-ja:時間帯
  • +1
prop-ja:最大都市
  • ローマ
prop-ja:標語
  • なし
prop-ja:水面積率
  • 2.4
prop-ja:略名
  • イタリア
prop-ja:確立年月日
  • --03-17
  • --06-02
prop-ja:確立形態
prop-ja:通貨
prop-ja:通貨コード
  • EUR
prop-ja:面積値
  • 301230 (xsd:integer)
prop-ja:面積大きさ
  • 100000000000 (xsd:double)
prop-ja:面積順位
  • 69 (xsd:integer)
prop-ja:首相等氏名
prop-ja:首相等肩書
prop-ja:首都
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イタリア共和国Repubblica Italiana国の標語:なし国歌:マメーリの賛歌イタリアの位置イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA: [iˈtaːlja] (13px 聞く), イタリア語: Repubblica Italiana)、通称イタリアは、ヨーロッパにおける単一議会制共和国である。総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (ブーツ) と称される国土の形状により大部分は温帯に属する。人口は6,100万人でヨーロッパ第5位である。イタリアは非常に高度な先進国であり、ユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。古典古代以来、現在のイタリアに相当する地域には、エトルリア人、マグナ・グラエキア人及びその他文化が栄え、何世紀にもわたって西洋文明の主要な政治及び宗教の中心地、すなわちローマ帝国及びキリスト教の首都であり続けた古代ローマにより最終的に併合された。暗黒時代、イタリア半島は未開民族による悲惨な侵略に直面したが、11世紀初頭頃、多数のイタリアの都市国家が、海運業、商業、銀行業で大いなる繁栄を得た。実際に、現代の資本主義は中世イタリアを起源とする。特にルネサンス期、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロ、マキャヴェッリのような、学者、芸術家、博学者を生み出し、イタリアの文化は繁栄した。ポーロ、コロンブス、ヴェスプッチ、ヴェラッツァーノのような探検家は、極東及び新世界への新航路を発見し、ヨーロッパの大航海時代における先導に一役買った。それにもかかわらず、中世後半にイタリアは多くの戦争国家に分裂し、後にフランス、スペイン、オーストリアのようなヨーロッパ列強の犠牲になった。それ故、イタリアは19世紀中頃まで続く長い衰退期に突入した。失敗に終わった各種試みの後第二次及び第三次、イタリア独立戦争により、1859年から1866年までの間に現在のイタリアの大部分の統一がもたらされた。19世紀後半から20世紀前半まで、新たなイタリア王国は急速に工業化し、植民地帝国を獲得して列強になった。しかしながら、イタリア南部及び農村部の大部分が工業化から除外され、大規模かつ影響力の大きな離散を巻き起こした。第一次世界大戦での勝利にもかかわらず、イタリアは1922年のファシスト独裁の設立に好都合な経済危機及び社会的混乱に突入した。後の第二次世界大戦への枢軸国側での参加は、軍事的敗北、経済的破壊、内戦に終わった。その後の数年間で、イタリアは君主制を撤廃し、民主主義を回復し、長期に及ぶ好景気を享受したことにより、1990年までに世界で最も発展を遂げた国の1つになり、世界第5位の経済大国になった。イタリアは世界的な軍事、文化、外交において大きな役割を果たし、主要な地域大国であると考えられている。欧州連合の原加盟国及び指導国であり、国連、NATO、OECD、OSCE、DAC、WTO、G4、G6、G7、G8、G10、G20、地中海連合、ラテン連合、欧州評議会、中欧イニシアティブ、アジア欧州会合、コンセンサス連合を含む多くの国際機関の加盟国である。
rdfs:label
  • イタリア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:citizenship of
is dbpedia-owl:country of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:fastestDriverCountry of
is dbpedia-owl:firstDriverCountry of
is dbpedia-owl:headquarter of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:location of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:locationCountry of
is dbpedia-owl:musicComposer of
is dbpedia-owl:nationalTeam of
is dbpedia-owl:nationality of
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:poleDriverCountry of
is dbpedia-owl:position of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:region of
is dbpedia-owl:residence of
is dbpedia-owl:secondDriverCountry of
is dbpedia-owl:spokenIn of
is dbpedia-owl:stateOfOrigin of
is dbpedia-owl:thirdDriverCountry of
is dbpedia-owl:type of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:1枚目画像の説明 of
is prop-ja:areaServed of
is prop-ja:basinCountries of
is prop-ja:birthDate of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:birthplace of
is prop-ja:born of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:city of
is prop-ja:cityServed of
is prop-ja:country of
is prop-ja:country/region of
is prop-ja:countryName of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:deathplace of
is prop-ja:finish of
is prop-ja:foundation of
is prop-ja:hostCity of
is prop-ja:intendeduse of
is prop-ja:localScenes of
is prop-ja:locale of
is prop-ja:location of
is prop-ja:locationCountry of
is prop-ja:mf of
is prop-ja:nation of
is prop-ja:nationality of
is prop-ja:neighboringMunicipalities of
is prop-ja:nickname of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:placeOfBirth of
is prop-ja:placeOfDeath of
is prop-ja:placeofbirth of
is prop-ja:recorded of
is prop-ja:region of
is prop-ja:regionalScenes of
is prop-ja:residence of
is prop-ja:site of
is prop-ja:states of
is prop-ja:usedBy of
is prop-ja:主審 of
is prop-ja:住居 of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:原国籍 of
is prop-ja:原産国 of
is prop-ja: of
is prop-ja:国籍 of
is prop-ja:地域 of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:建国年月日 of
is prop-ja:後援 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:本拠 of
is prop-ja:本拠地 of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:死去地 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:民族 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:流域 of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:競技場 of
is prop-ja:編集人1氏名 of
is prop-ja:自由項目1(内容)_ of
is prop-ja:製作国 of
is prop-ja:製造国 of
is prop-ja:設置場所 of
is prop-ja:調 of
is prop-ja:開催サーキット所在地 of
is prop-ja:開催国 of
is prop-ja:開催都市 of
is foaf:primaryTopic of