Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イザベッラ・ディ・サヴォイア(Isabella di Savoia, 1591年3月11日 - 1626年8月26日)は、イタリアのサヴォイア家の公女で、モデナ公アルフォンソ3世の妻。夫の家督継承以前に死去したので、モデナ公爵夫人にはなっていない。サヴォイア公カルロ・エマヌエーレ1世とその妻でスペイン王フェリペ2世の娘であるカタリーナ・ミカエラの間の次女として生まれた。1608年2月22日にトリノにおいて、モデナ公チェーザレ・デステの長男アルフォンソと結婚した。結婚生活は非常に幸福なもので、アルフォンソは妻に深い愛情を捧げた。1626年にイザベッラが14番目の子供を出産した際に死去すると、アルフォンソは悲嘆にくれ、2度と再婚しなかった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2598204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47038461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イザベッラ・ディ・サヴォイア(Isabella di Savoia, 1591年3月11日 - 1626年8月26日)は、イタリアのサヴォイア家の公女で、モデナ公アルフォンソ3世の妻。夫の家督継承以前に死去したので、モデナ公爵夫人にはなっていない。サヴォイア公カルロ・エマヌエーレ1世とその妻でスペイン王フェリペ2世の娘であるカタリーナ・ミカエラの間の次女として生まれた。1608年2月22日にトリノにおいて、モデナ公チェーザレ・デステの長男アルフォンソと結婚した。結婚生活は非常に幸福なもので、アルフォンソは妻に深い愛情を捧げた。1626年にイザベッラが14番目の子供を出産した際に死去すると、アルフォンソは悲嘆にくれ、2度と再婚しなかった。
rdfs:label
  • イザベッラ・ディ・サヴォイア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of