Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イサドール・シンガー(Isadore Manual Singer, 1924年 - )は、マサチューセッツ工科大学数学科の教授である。東欧系ユダヤ人の血を引く。マイケル・アティヤとともに行ったアティヤ=シンガーの指数定理の研究でよく知られている。彼はデトロイトで生まれ、1944年にミシガン大学から学士号を得た。1950年にシカゴ大学で博士号を取得すると、マサチューセッツ工科大学に移り、以降はそこで研究を行っている。シンガーは全米科学アカデミーおよびアメリカ芸術科学アカデミーの会員である。また主な受賞歴に、アメリカ数学会から贈られたボッチャー記念賞(1969年)とスティール賞(2000年)や、ユージン・ウィグナーメダル(1988年)、アメリカ国家科学賞(1983年)、アーベル賞(2004年)などがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1232956 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57868702 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イサドール・シンガー(Isadore Manual Singer, 1924年 - )は、マサチューセッツ工科大学数学科の教授である。東欧系ユダヤ人の血を引く。マイケル・アティヤとともに行ったアティヤ=シンガーの指数定理の研究でよく知られている。彼はデトロイトで生まれ、1944年にミシガン大学から学士号を得た。1950年にシカゴ大学で博士号を取得すると、マサチューセッツ工科大学に移り、以降はそこで研究を行っている。シンガーは全米科学アカデミーおよびアメリカ芸術科学アカデミーの会員である。また主な受賞歴に、アメリカ数学会から贈られたボッチャー記念賞(1969年)とスティール賞(2000年)や、ユージン・ウィグナーメダル(1988年)、アメリカ国家科学賞(1983年)、アーベル賞(2004年)などがある。
rdfs:label
  • イサドール・シンガー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:doctoralAdvisor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:doctoralAdvisor of
is foaf:primaryTopic of