Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • EQUALCARD(イコールカード)は、日本で考案されたカードゲームである。カードは4色58枚あり、表には数字と四則演算、裏にはすべて=イコールと表記されている。カードの一枚を裏返して等式を導き出す教育的要素の高い脳トレカードゲームである。2005年に小学館の学年誌1年生~6年生の付録等に掲載され話題となる。2006年に任天堂のニンテンドーDS用のソフトが発売、2007年にはフジテレビのモバイルゲームでも採用される等、単にカードゲームとしてでなくコンピューターゲームとしても広く活用されている。又、遊びだけでは無く数字と四則演算を使う事から小中学校の授業や塾等でも利用されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1360825 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 44265947 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • EQUALCARD(イコールカード)は、日本で考案されたカードゲームである。カードは4色58枚あり、表には数字と四則演算、裏にはすべて=イコールと表記されている。カードの一枚を裏返して等式を導き出す教育的要素の高い脳トレカードゲームである。2005年に小学館の学年誌1年生~6年生の付録等に掲載され話題となる。2006年に任天堂のニンテンドーDS用のソフトが発売、2007年にはフジテレビのモバイルゲームでも採用される等、単にカードゲームとしてでなくコンピューターゲームとしても広く活用されている。又、遊びだけでは無く数字と四則演算を使う事から小中学校の授業や塾等でも利用されている。
rdfs:label
  • イコールカード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of