Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イグニッションコイル(英: Ignition coil)は火花点火内燃機関の点火プラグで放電するための高電圧を作り出す変圧器である。日本語では点火コイルと呼ばれるほか、英語ではスパークコイル(英: spark coil)と呼ばれることもある。なお、ディーゼルエンジンは燃料の自然着火で運転が継続できるため、冷間始動時の予熱に用いるグロープラグ(またはインテークヒーター)以外、点火に関する電装品は不要である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1753312 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57651788 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イグニッションコイル(英: Ignition coil)は火花点火内燃機関の点火プラグで放電するための高電圧を作り出す変圧器である。日本語では点火コイルと呼ばれるほか、英語ではスパークコイル(英: spark coil)と呼ばれることもある。なお、ディーゼルエンジンは燃料の自然着火で運転が継続できるため、冷間始動時の予熱に用いるグロープラグ(またはインテークヒーター)以外、点火に関する電装品は不要である。
rdfs:label
  • イグニッションコイル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of