Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イクチオホヌス症(イクチオホヌスしょう、英:ichtyophonosis)とはIchtyophonus hoferiの感染を原因とする魚類の感染症。淡水魚、海水魚双方に発生するが無胃魚には発生しない。ニジマスでは腹水貯留、腹部膨満、心臓、脾臓、肝臓、腎臓、腸管に結節が認められる。貧血、ストレスが加わると死亡する。ブリでもニジマスと同様の所見が認められるが比較的軽度である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1442474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 33214035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イクチオホヌス症(イクチオホヌスしょう、英:ichtyophonosis)とはIchtyophonus hoferiの感染を原因とする魚類の感染症。淡水魚、海水魚双方に発生するが無胃魚には発生しない。ニジマスでは腹水貯留、腹部膨満、心臓、脾臓、肝臓、腎臓、腸管に結節が認められる。貧血、ストレスが加わると死亡する。ブリでもニジマスと同様の所見が認められるが比較的軽度である。
rdfs:label
  • イクチオホヌス症
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of