Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • イオニア(古代ギリシア語:Ιωνία)とは、エーゲ海に面した、アナトリア半島(現・トルコ)南西部に古代に存在した地方のことである。近くにスミルナ(現・イズミル)があった。アナトリア半島にはイオニア人(古代ギリシア人を構成する1集団)が植民(でなければ、少なくとも支配)した様々な都市国家があり、それらで構成されたイオニア同盟の、北の地域を指す。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1276926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4518 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57972276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:above
  • イオニア
prop-ja:abovestyle
  • background:#DEB887;
prop-ja:bodyclass
  • geography
prop-ja:caption
  • PanioniumのMycale山
prop-ja:data
prop-ja:label
prop-ja:subheader
  • 古代アナトリアの地域
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • イオニア(古代ギリシア語:Ιωνία)とは、エーゲ海に面した、アナトリア半島(現・トルコ)南西部に古代に存在した地方のことである。近くにスミルナ(現・イズミル)があった。アナトリア半島にはイオニア人(古代ギリシア人を構成する1集団)が植民(でなければ、少なくとも支配)した様々な都市国家があり、それらで構成されたイオニア同盟の、北の地域を指す。
rdfs:label
  • イオニア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:place of
is prop-ja:region of
is foaf:primaryTopic of