イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。 本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。 かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。

Property Value
dbo:abstract
  • イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。 本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。 かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。 (ja)
  • イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。 本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。 かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1864644 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20173 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81386233 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。 本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。 かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。 (ja)
  • イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。 本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。 かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。 (ja)
rdfs:label
  • イエス・キリスト (ja)
  • イエス・キリスト (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:namedFor of
is prop-ja:概要 of
is foaf:primaryTopic of