Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アーソーポス (古希: Ἀσωπός, Āsōpos) は、ギリシア神話の神である。長母音を省略してアソポスとも表記される。アーソーポスはオーケアノスとテーテュースの子、ペーローとポセイドーンの子、あるいはゼウスとエウリュノメーの子で、シキュオーンのアーソーポス河、あるいはボイオーティアのアーソーポス河の河神である。河神ラードーンの娘メトーペーとの間にペラゴーン、イスメーノスと、20人の娘たちをもうけたといわれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1692185 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2016 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57822759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アーソーポス (古希: Ἀσωπός, Āsōpos) は、ギリシア神話の神である。長母音を省略してアソポスとも表記される。アーソーポスはオーケアノスとテーテュースの子、ペーローとポセイドーンの子、あるいはゼウスとエウリュノメーの子で、シキュオーンのアーソーポス河、あるいはボイオーティアのアーソーポス河の河神である。河神ラードーンの娘メトーペーとの間にペラゴーン、イスメーノスと、20人の娘たちをもうけたといわれる。
rdfs:label
  • アーソーポス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of