Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アヴェ・マリス・ステラ (ラテン語原題:Ave Maris Stella)は、聖マリアを称えるイムヌスである。「めでたし、海の星」の意味。その起源は不明であるが、少なくとも8世紀頃に遡る。「海の星」とはカトリック教会の伝統では、聖母マリアを指すが、この星は、地中海東岸より見た、西の海に輝く星、宵の明星つまり金星であるとする解釈がある。カトリック聖歌集544番、545番。また、「アヴェ・マリス・ステラ」はアカディアの国歌でもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 841438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3815 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58654373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アヴェ・マリス・ステラ (ラテン語原題:Ave Maris Stella)は、聖マリアを称えるイムヌスである。「めでたし、海の星」の意味。その起源は不明であるが、少なくとも8世紀頃に遡る。「海の星」とはカトリック教会の伝統では、聖母マリアを指すが、この星は、地中海東岸より見た、西の海に輝く星、宵の明星つまり金星であるとする解釈がある。カトリック聖歌集544番、545番。また、「アヴェ・マリス・ステラ」はアカディアの国歌でもある。
rdfs:label
  • アヴェ・マリス・ステラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of