Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アヴァ・ブリッジ(英: Ava Bridge、緬: အင်းဝတံတား)は、ミャンマー連邦共和国マンダレー管区インワ(旧・アヴァ)およびザガイン管区サガイン市の間にある、16スパンのカンチレバー橋である。中央を走る鉄道路線の両側を、道路で挟む形の鉄道道路併用橋となっている。当橋は、1934年にイギリス人によって架橋されたものである。第二次世界大戦中に、ビルマ(現・ミャンマー)から退却するイギリス軍によって当橋が破壊されており、ビルマ独立後の1954年に当橋が再建された。新しいイラワジ橋などの相次ぐ橋の建設が、ミャンマー連邦政府によって行われている最近まで、当橋がエーヤワディー川(旧・イラワジ川)を渡河する唯一の橋であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3145894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57245572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bridgeName
  • アヴァ・ブリッジ
prop-ja:carries
prop-ja:crosses
prop-ja:design
  • カンチレバー式トラス橋
prop-ja:locale
  • マンダレー管区およびザガイン管区サガイン市
prop-ja:officialName
  • Ava Bridge
prop-ja:open
  • 1934 (xsd:integer)
  • 1954 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アヴァ・ブリッジ(英: Ava Bridge、緬: အင်းဝတံတား)は、ミャンマー連邦共和国マンダレー管区インワ(旧・アヴァ)およびザガイン管区サガイン市の間にある、16スパンのカンチレバー橋である。中央を走る鉄道路線の両側を、道路で挟む形の鉄道道路併用橋となっている。当橋は、1934年にイギリス人によって架橋されたものである。第二次世界大戦中に、ビルマ(現・ミャンマー)から退却するイギリス軍によって当橋が破壊されており、ビルマ独立後の1954年に当橋が再建された。新しいイラワジ橋などの相次ぐ橋の建設が、ミャンマー連邦政府によって行われている最近まで、当橋がエーヤワディー川(旧・イラワジ川)を渡河する唯一の橋であった。
rdfs:label
  • アヴァ・ブリッジ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of