Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アン・ブーリン(英語: Anne Boleyn,1507年頃 - 1536年5月19日)は、イングランド王ヘンリー8世の2番目の王妃(1533年結婚、1536年離婚)、エリザベス1世の生母である。父の代で名字の綴りを Bullen から Boleyn に変更したが、アン自身も Nan Bullen と呼ばれることがあった。Nan はアンという名前の当時の愛称であり、日本語でもアン・ブリンと表記されることもある。父は駐仏大使、のちウィルトシャー及びオーモンド伯爵となったトマス・ブーリン、母は第2代ノーフォーク公トマス・ハワードの娘エリザベス・ハワード。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:restingPlace
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 47447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56972009 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • アン・ブーリン
prop-ja:出生日
  • 1507 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬地
  • 、ロンドン、ロンドン塔内鎖につながれた聖ピーター礼拝堂
prop-ja:埋葬日
  • --05-19
prop-ja:子女
prop-ja:家名・爵位
  • ブーリン家
prop-ja:死亡日
  • --05-19
prop-ja:母親
prop-ja:没地
  • 、ロンドン、ロンドン塔
prop-ja:父親
prop-ja:生地
  • 、ノーフォーク
prop-ja:画像
  • Anne boleyn.jpg
prop-ja:称号
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アン・ブーリン(英語: Anne Boleyn,1507年頃 - 1536年5月19日)は、イングランド王ヘンリー8世の2番目の王妃(1533年結婚、1536年離婚)、エリザベス1世の生母である。父の代で名字の綴りを Bullen から Boleyn に変更したが、アン自身も Nan Bullen と呼ばれることがあった。Nan はアンという名前の当時の愛称であり、日本語でもアン・ブリンと表記されることもある。父は駐仏大使、のちウィルトシャー及びオーモンド伯爵となったトマス・ブーリン、母は第2代ノーフォーク公トマス・ハワードの娘エリザベス・ハワード。
rdfs:label
  • アン・ブーリン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アン・ブーリン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:母親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of