Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンリ・デマレ(Henri DesmaretsまたはDesmarest、1661年2月 パリ - 1741年9月7日 リュネヴィル)はフランス盛期バロック音楽の作曲家。フランス王国宮廷礼拝堂の聖歌隊員として活動を始め、音楽的神童として認められる。1682年3月に、自作の《エンディミオン Endymion》によってオペラ作曲家としてデビュー。翌1683年にルイ14世から900ルーヴルの年金を下賜される。1696年に最初の夫人が他界した後、修道女マリー=マルグリットを愛人に迎え、彼女の修道院からの脱走を手助けした咎に問われて、死刑を宣告される。1699年8月5日にフランスを脱出し、マリーともにネーデルラントに避難した。1701年にフェリペ5世によってスペイン宮廷音楽家に雇われ、1707年にロレーヌ大公に仕えた。1720年に、ブルゴーニュ大公によって赦免された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 531192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46749297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンリ・デマレ(Henri DesmaretsまたはDesmarest、1661年2月 パリ - 1741年9月7日 リュネヴィル)はフランス盛期バロック音楽の作曲家。フランス王国宮廷礼拝堂の聖歌隊員として活動を始め、音楽的神童として認められる。1682年3月に、自作の《エンディミオン Endymion》によってオペラ作曲家としてデビュー。翌1683年にルイ14世から900ルーヴルの年金を下賜される。1696年に最初の夫人が他界した後、修道女マリー=マルグリットを愛人に迎え、彼女の修道院からの脱走を手助けした咎に問われて、死刑を宣告される。1699年8月5日にフランスを脱出し、マリーともにネーデルラントに避難した。1701年にフェリペ5世によってスペイン宮廷音楽家に雇われ、1707年にロレーヌ大公に仕えた。1720年に、ブルゴーニュ大公によって赦免された。
rdfs:label
  • アンリ・デマレ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of