アンペア(英: ampere [ˈæmpɛər]、記号 : A)、は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位であり、国際単位系(SI)の7つの基本単位の一つである。 アンペアという名称は、電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すフランスの物理学者、アンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)に因んでいる。 SIで定められた単位記号は"A"であるが、英語圏ではampと略記されることがある。 なお、起磁力(量記号: F , Fm )や差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。

Property Value
dbo:abstract
  • アンペア(英: ampere [ˈæmpɛər]、記号 : A)、は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位であり、国際単位系(SI)の7つの基本単位の一つである。 アンペアという名称は、電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すフランスの物理学者、アンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)に因んでいる。 SIで定められた単位記号は"A"であるが、英語圏ではampと略記されることがある。 なお、起磁力(量記号: F , Fm )や差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。 (ja)
  • アンペア(英: ampere [ˈæmpɛər]、記号 : A)、は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位であり、国際単位系(SI)の7つの基本単位の一つである。 アンペアという名称は、電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すフランスの物理学者、アンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)に因んでいる。 SIで定められた単位記号は"A"であるが、英語圏ではampと略記されることがある。 なお、起磁力(量記号: F , Fm )や差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 13902 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9492 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81470383 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:note
  • よく使われる単位を太字で示す (ja)
  • よく使われる単位を太字で示す (ja)
prop-ja:symbol
  • A (ja)
  • A (ja)
prop-ja:unit
  • アンペア (ja)
  • アンペア (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:フランス語
  • ampère (ja)
  • ampère (ja)
prop-ja:他言語
  • 中国語:安培 (ja)
  • 中国語:安培 (ja)
prop-ja:単位系
prop-ja:名称
  • アンペア (ja)
  • アンペア (ja)
prop-ja:定義
  • 電気素量を Cとすることによって定まる電流 (ja)
  • 電気素量を Cとすることによって定まる電流 (ja)
prop-ja:派生単位
  • 無し (ja)
  • 無し (ja)
prop-ja:物理量
prop-ja:由来
  • 真空中に 1 メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形の断面を有する無限に長い 2 本の直線状導体のそれぞれを流れ、これらの導体の 1 メートルにつき千万分の 2 ニュートンの力を及ぼし合う直流の電流 (ja)
  • 真空中に 1 メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形の断面を有する無限に長い 2 本の直線状導体のそれぞれを流れ、これらの導体の 1 メートルにつき千万分の 2 ニュートンの力を及ぼし合う直流の電流 (ja)
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:組立
  • 基本単位 (ja)
  • 基本単位 (ja)
prop-ja:英語
  • ampere (ja)
  • ampere (ja)
prop-ja:記号
  • A (ja)
  • A (ja)
prop-ja:語源
dct:subject
rdfs:comment
  • アンペア(英: ampere [ˈæmpɛər]、記号 : A)、は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位であり、国際単位系(SI)の7つの基本単位の一つである。 アンペアという名称は、電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すフランスの物理学者、アンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)に因んでいる。 SIで定められた単位記号は"A"であるが、英語圏ではampと略記されることがある。 なお、起磁力(量記号: F , Fm )や差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。 (ja)
  • アンペア(英: ampere [ˈæmpɛər]、記号 : A)、は電流(量の記号、直流:I , 交流:i )の単位であり、国際単位系(SI)の7つの基本単位の一つである。 アンペアという名称は、電流と磁界との関係を示した「アンペールの法則」に名を残すフランスの物理学者、アンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)に因んでいる。 SIで定められた単位記号は"A"であるが、英語圏ではampと略記されることがある。 なお、起磁力(量記号: F , Fm )や差(量記号: Um )の単位も同じ「アンペア」という名称であるが、これは電流の単位アンペアから組み立てられた組立単位であり、定義が異なる(アンペア回数を参照)。 (ja)
rdfs:label
  • アンペア (ja)
  • アンペア (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:組立 of
is foaf:primaryTopic of