Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンドレ・マリ・シェニエ(フランス語: André Marie Chénier, 1762年10月30日 - 1794年7月25日)は、フランス革命に関係したフランスの詩人。官能的で情感豊かな詩作によって、ロマン主義文学運動の先駆者のひとりに位置付けられている。恐怖政治が終わるわずか3日前に、「国家反逆罪」を宣告されて断頭台の露と消えたため、その活動は唐突に終わりを迎えた。ウンベルト・ジョルダーノのオペラ作品「アンドレア・シェニエ」などに取り上げられている。弟ジョゼフは文人・政治家。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 679507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10434 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53866187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンドレ・マリ・シェニエ(フランス語: André Marie Chénier, 1762年10月30日 - 1794年7月25日)は、フランス革命に関係したフランスの詩人。官能的で情感豊かな詩作によって、ロマン主義文学運動の先駆者のひとりに位置付けられている。恐怖政治が終わるわずか3日前に、「国家反逆罪」を宣告されて断頭台の露と消えたため、その活動は唐突に終わりを迎えた。ウンベルト・ジョルダーノのオペラ作品「アンドレア・シェニエ」などに取り上げられている。弟ジョゼフは文人・政治家。
rdfs:label
  • アンドレ・シェニエ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of