Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンドレアス・ビドヘルツル(Andreas Widhölzl、1976年10月14日 - )は、オーストリア・チロル州St. Johann生まれの元スキージャンプ選手。妻Kathrinとの間にJana、Noah、Eleaと三人の子供を授かっている。1993年のジャンプ週間、インスブルックとビショフスホーフェンの地元枠でスキージャンプ・ワールドカップにデビュー。同年のノルディックスキージュニア世界選手権で個人銀メダルを獲得した。以後ワールドカップの総合成績で6度一桁順位になるなどオーストリアチームの中核選手として活躍している。日本好きとしても知られ、ヘッドホンで演歌を聴いていることもあるという。2007-2008年シーズン限りでの現役引退を表明し、3月15日のプラニツァ(スロベニア)でのW杯最終戦のインターバルに引退ジャンプを行い、現役生活に別れを告げた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1079979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53270661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンドレアス・ビドヘルツル(Andreas Widhölzl、1976年10月14日 - )は、オーストリア・チロル州St. Johann生まれの元スキージャンプ選手。妻Kathrinとの間にJana、Noah、Eleaと三人の子供を授かっている。1993年のジャンプ週間、インスブルックとビショフスホーフェンの地元枠でスキージャンプ・ワールドカップにデビュー。同年のノルディックスキージュニア世界選手権で個人銀メダルを獲得した。以後ワールドカップの総合成績で6度一桁順位になるなどオーストリアチームの中核選手として活躍している。日本好きとしても知られ、ヘッドホンで演歌を聴いていることもあるという。2007-2008年シーズン限りでの現役引退を表明し、3月15日のプラニツァ(スロベニア)でのW杯最終戦のインターバルに引退ジャンプを行い、現役生活に別れを告げた。
rdfs:label
  • アンドレアス・ビドヘルツル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of