Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンドリュー・ジョンソン(英語: Andrew Johnson, 1808年12月29日 - 1875年7月31日)は、アメリカ合衆国の第16代副大統領および第17代大統領。南部11州の脱退時点で、ジョンソンは脱退したテネシ-州選出の上院議員であったが、脱退反対論の強かったグリーンビル出身であった。ユニオニストとして彼は、辞職しなかった唯一の南部出身上院議員であった。彼は最も著名な南部出身のタカ派民主党員となり、南北戦争の間、リンカーンの軍事政策を支持した。1862年にリンカーンはテネシー州軍政長官にジョンソンを任命した。ジョンソンは反乱への対処とレコンストラクションへの移行を始めるのに精力的に活動した。ジョンソンは1864年に国民統一党の副大統領候補に指名された。リンカーンと共に1864年11月に選挙に勝利し、1865年3月4日に副大統領に就任した。1865年4月15日にリンカーンが暗殺されると、大統領職を継いだ。リンカーン大統領の暗殺に続いてジョンソンは南北戦争後の4年間、合衆国のレコンストラクションを統括した。ホワイトサウスを支持する立場を取ったジョンソンは共和党のタデウス・スティーブンスら急進派共和党からの激しい政治攻勢を受け、弾劾訴追を受けることとなったが、無罪判決を受けている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 72575 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57419178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:alongside
prop-ja:before
prop-ja:class
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:district
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:id
  • Andrew+Johnson
prop-ja:name
  • Andrew Johnson
prop-ja:state
  • テネシー
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1853 (xsd:integer)
  • 1862 (xsd:integer)
  • 1864 (xsd:integer)
  • --03-04
  • --03-08
  • --04-15
  • --10-08
prop-ja:サイン
  • Andrew Johnson Signature.svg
prop-ja:人名
  • アンドリュー・ジョンソン
prop-ja:代数
prop-ja:元首
prop-ja:出生日
  • 1808-12-29 (xsd:date)
prop-ja:国名
prop-ja:就任日
  • --03-04
  • --03-12
  • --04-15
  • --10-08
prop-ja:政党
prop-ja:死亡日
  • 1875-07-31 (xsd:date)
prop-ja:没地
  • 、テネシー州エリザベストン
prop-ja:生地
  • 、ノースカロライナ州ローリー
prop-ja:画像
  • Andrew Johnson photo portrait head and shoulders, c1870-1880-Edit1.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:職名
prop-ja:退任日
  • --03-04
  • --04-15
  • --07-31
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンドリュー・ジョンソン(英語: Andrew Johnson, 1808年12月29日 - 1875年7月31日)は、アメリカ合衆国の第16代副大統領および第17代大統領。南部11州の脱退時点で、ジョンソンは脱退したテネシ-州選出の上院議員であったが、脱退反対論の強かったグリーンビル出身であった。ユニオニストとして彼は、辞職しなかった唯一の南部出身上院議員であった。彼は最も著名な南部出身のタカ派民主党員となり、南北戦争の間、リンカーンの軍事政策を支持した。1862年にリンカーンはテネシー州軍政長官にジョンソンを任命した。ジョンソンは反乱への対処とレコンストラクションへの移行を始めるのに精力的に活動した。ジョンソンは1864年に国民統一党の副大統領候補に指名された。リンカーンと共に1864年11月に選挙に勝利し、1865年3月4日に副大統領に就任した。1865年4月15日にリンカーンが暗殺されると、大統領職を継いだ。リンカーン大統領の暗殺に続いてジョンソンは南北戦争後の4年間、合衆国のレコンストラクションを統括した。ホワイトサウスを支持する立場を取ったジョンソンは共和党のタデウス・スティーブンスら急進派共和党からの激しい政治攻勢を受け、弾劾訴追を受けることとなったが、無罪判決を受けている。
rdfs:label
  • アンドリュー・ジョンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:predecessor of
is prop-ja:president of
is prop-ja:successor of
is prop-ja:副大統領 of
is foaf:primaryTopic of