Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンデス山脈(アンデスさんみゃく、スペイン語: Cordillera de los Andes)は、主に南アメリカ大陸の西側に沿って、北緯10度から南緯50度まで南北7500km、幅750kmに亘る世界最大の褶曲山脈。山脈はベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリの7カ国にまたがる。最高峰はアコンカグア(6960m・一説には7021m)で、6000mを越える高峰が20座以上聳え立っている。新生代第三紀末(鮮新世)から現在までの太平洋プレート、ナスカプレートと南米大陸のぶつかり合いで隆起してできたと考えられている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16408 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59062935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • S
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • アンデス山脈
prop-ja:地図国コード
  • AR
prop-ja:
  • 350 (xsd:integer)
prop-ja:延長
  • 7500 (xsd:integer)
prop-ja:最高峰
prop-ja:標高
  • 6960 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • (宇宙空間からみたアンデス山脈南部)
prop-ja:経度分
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 70 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 10 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンデス山脈(アンデスさんみゃく、スペイン語: Cordillera de los Andes)は、主に南アメリカ大陸の西側に沿って、北緯10度から南緯50度まで南北7500km、幅750kmに亘る世界最大の褶曲山脈。山脈はベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリの7カ国にまたがる。最高峰はアコンカグア(6960m・一説には7021m)で、6000mを越える高峰が20座以上聳え立っている。新生代第三紀末(鮮新世)から現在までの太平洋プレート、ナスカプレートと南米大陸のぶつかり合いで隆起してできたと考えられている。
rdfs:label
  • アンデス山脈
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:alpsGroup of
is dbpedia-owl:spokenIn of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:range of
is prop-ja:region of
is prop-ja:山系 of
is prop-ja:水源 of
is foaf:primaryTopic of