Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンディー・ゴールズワージー(Andy Goldsworthy, 1956年7月26日 - )は、スコットランド在住の芸術家で写真家。イギリス・チェシャー生まれ。石、枝、棘、土、雪、氷柱、植物など、周囲の自然環境の中で見つけた自然物を素材として使用し、自然環境(エンバイロンメンタル)のなかで、場の特異性(サイトスペシフィック)を活かした、彫刻やランドアートを制作する。それらの作品は著しく壊れやすく、その変化自体も作品と呼べる。また“Moonlit Path” や “Chalk Stones” (2002年)のような最近の大型作品においては、重機を利用して制作をしたが、基本的に彼は素材を準備したり制作をするのに、自らの手や自然の中で見つけた自然物の道具を使い制作monotone。1993年、ブラッドフォード大学から名誉学位を授与。2000年には、英国OBEに任命される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 661297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2487 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54088271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンディー・ゴールズワージー(Andy Goldsworthy, 1956年7月26日 - )は、スコットランド在住の芸術家で写真家。イギリス・チェシャー生まれ。石、枝、棘、土、雪、氷柱、植物など、周囲の自然環境の中で見つけた自然物を素材として使用し、自然環境(エンバイロンメンタル)のなかで、場の特異性(サイトスペシフィック)を活かした、彫刻やランドアートを制作する。それらの作品は著しく壊れやすく、その変化自体も作品と呼べる。また“Moonlit Path” や “Chalk Stones” (2002年)のような最近の大型作品においては、重機を利用して制作をしたが、基本的に彼は素材を準備したり制作をするのに、自らの手や自然の中で見つけた自然物の道具を使い制作monotone。1993年、ブラッドフォード大学から名誉学位を授与。2000年には、英国OBEに任命される。
rdfs:label
  • アンディー・ゴールズワージー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of