Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンテ・ゴトヴィナ(クロアチア語:Ante Gotovina、 1955年10月12日 - 、当時ユーゴスラビア領で、現在はクロアチア領のパシュマン島 (Pašman) 出身)はクロアチアの元陸軍軍人、最終階級は陸軍中将 (general pukovnik) 。ゴトヴィナはクロアチア紛争後期における嵐作戦を指揮し、その際に戦争犯罪を犯したとされており、2001年に旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(ICTY)により起訴された。4年間の逃亡生活の後、2005年12月7日にカナリア諸島のテネリフェ島で逮捕された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1312314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198032 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンテ・ゴトヴィナ(クロアチア語:Ante Gotovina、 1955年10月12日 - 、当時ユーゴスラビア領で、現在はクロアチア領のパシュマン島 (Pašman) 出身)はクロアチアの元陸軍軍人、最終階級は陸軍中将 (general pukovnik) 。ゴトヴィナはクロアチア紛争後期における嵐作戦を指揮し、その際に戦争犯罪を犯したとされており、2001年に旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(ICTY)により起訴された。4年間の逃亡生活の後、2005年12月7日にカナリア諸島のテネリフェ島で逮捕された。
rdfs:label
  • アンテ・ゴトヴィナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of