Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アンソニー・ウィーバー(Anthony Weaver 1980年7月28日-) テキサス州キリーン出身のアメリカンフットボール選手。NFLで2002年から2008年まで7シーズンプレーした。ポジションはディフェンシブエンド。ニューヨーク州サラトガスプリングの高校時代にはディフェンスだけでなく、フルバック、タイトエンドとしても起用された。高校3年次にはオールアメリカンに選出された。ノートルダム大学に進学した彼は1年次の1998年、全12試合中11試合で左ディフェンシブエンドで先発した。2年次の1999年には開幕戦を怪我で欠場した後、当初ディフェンシブタックルで、その後ディフェンシブエンドでプレーした。3年次の2000年には全12試合でディフェンシブエンドとして先発出場、チームトップの8サックをあげた。この年チームはフィエスタボウルに出場した。4年次の2001年にはチームトップの21回のロスタックル、7サックを記録した。2002年のNFLドラフト2巡目52位でボルチモア・レイブンズに指名されて入団した。レイブンズでは2005年まで4シーズン過ごし、その間57試合に出場し54試合で先発出場した。2006年にフリーエージェントとなった彼はヒューストン・テキサンズと契約、2008年まで3シーズン過ごした。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2405296 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49257087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cbs
  • 302235 (xsd:integer)
prop-ja:dbf
  • WEAVEANT01
prop-ja:espn
  • 3580 (xsd:integer)
prop-ja:nfl
  • WEA508538
prop-ja:pfr
  • WeavAn20
prop-ja:si
  • 5938 (xsd:integer)
prop-ja:sportsline
  • 302235 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:○番目
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:ドラフト巡
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:プロ入り年度
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
  • ディフェンシブエンド
prop-ja:出身地
  • テキサス州キリーン
prop-ja:初出場チーム
  • ボルチモア・レイブンズ
prop-ja:初出場年
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:大学
prop-ja:年度
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:引退選手背番号
  • 9892 (xsd:integer)
prop-ja:成績値
  • 3 (xsd:integer)
  • 15.500000 (xsd:double)
  • 257 (xsd:integer)
prop-ja:成績名
  • インターセプト
  • QBサック
  • タックル数
prop-ja:欧文表記
  • Anthony Weaver
prop-ja:生年月日
  • 1980-07-28 (xsd:date)
prop-ja:過去の所属チーム
  • * ボルチモア・レイブンズ(2002年-2005年) * ヒューストン・テキサンズ(2006年-2008年)
prop-ja:選手名
  • アンソニー・ウィーバー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アンソニー・ウィーバー(Anthony Weaver 1980年7月28日-) テキサス州キリーン出身のアメリカンフットボール選手。NFLで2002年から2008年まで7シーズンプレーした。ポジションはディフェンシブエンド。ニューヨーク州サラトガスプリングの高校時代にはディフェンスだけでなく、フルバック、タイトエンドとしても起用された。高校3年次にはオールアメリカンに選出された。ノートルダム大学に進学した彼は1年次の1998年、全12試合中11試合で左ディフェンシブエンドで先発した。2年次の1999年には開幕戦を怪我で欠場した後、当初ディフェンシブタックルで、その後ディフェンシブエンドでプレーした。3年次の2000年には全12試合でディフェンシブエンドとして先発出場、チームトップの8サックをあげた。この年チームはフィエスタボウルに出場した。4年次の2001年にはチームトップの21回のロスタックル、7サックを記録した。2002年のNFLドラフト2巡目52位でボルチモア・レイブンズに指名されて入団した。レイブンズでは2005年まで4シーズン過ごし、その間57試合に出場し54試合で先発出場した。2006年にフリーエージェントとなった彼はヒューストン・テキサンズと契約、2008年まで3シーズン過ごした。
rdfs:label
  • アンソニー・ウィーバー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of