Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アレスティング・フック (arresting hook) とは、主に艦上機の機体尾部下方に装備される、可動式の機体制動用拘束フックである。着艦時、航空母艦の飛行甲板に装備されたアレスティング・ワイヤー(アレスター・ケーブル)に引っかけて機体制動を助け、短距離で停止させる効力を持つ。飛行中は折りたたまれている。アレスター (arrestor)、アレスター・フック (arrestor hook) 、テイル・フック (tailhook)、着艦フック(ちゃっかんフック)などとも言う。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 740478 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4804 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50215586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アレスティング・フック (arresting hook) とは、主に艦上機の機体尾部下方に装備される、可動式の機体制動用拘束フックである。着艦時、航空母艦の飛行甲板に装備されたアレスティング・ワイヤー(アレスター・ケーブル)に引っかけて機体制動を助け、短距離で停止させる効力を持つ。飛行中は折りたたまれている。アレスター (arrestor)、アレスター・フック (arrestor hook) 、テイル・フック (tailhook)、着艦フック(ちゃっかんフック)などとも言う。
rdfs:label
  • アレスティング・フック
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of