Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アレクセイ・アンドレーヴィッチ・アラクチェーエフ伯爵(ロシア語:Алексей Андреевич Аракчеев、1769年10月4日 - 1834年5月3日)は、帝政ロシアの軍人、政治家。ロシア帝国第2代陸軍大臣(陸軍大臣に相当。在任期間、1808年から1810年)。ロシア皇帝アレクサンドル1世の寵臣で、ナポレオン戦争後のアレクサンドル1世が保守反動化すると強大な権勢を振るい「アラクチェーエフ体制(アラクチェーエフチシナ)」と呼ばれる一時期を築いた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 702555 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53624630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アレクセイ・アンドレーヴィッチ・アラクチェーエフ伯爵(ロシア語:Алексей Андреевич Аракчеев、1769年10月4日 - 1834年5月3日)は、帝政ロシアの軍人、政治家。ロシア帝国第2代陸軍大臣(陸軍大臣に相当。在任期間、1808年から1810年)。ロシア皇帝アレクサンドル1世の寵臣で、ナポレオン戦争後のアレクサンドル1世が保守反動化すると強大な権勢を振るい「アラクチェーエフ体制(アラクチェーエフチシナ)」と呼ばれる一時期を築いた。
rdfs:label
  • アレクセイ・アラクチェーエフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of