Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アル・アサード航空基地(英語: Al Asad Airbase)は、イラク西部のアンバール県に位置する同国最大規模の米海兵隊の航空基地。アスファルト舗装された4000mの滑走路が二本、3000mの舗装なしの滑走路が一本。現在は第二海兵隊航空団が駐留。クレーターの内部という地形を利用した自然要塞であることと、イラクの他の地域、基地と比較して物資の豊富さおよび便利のよさから「カップケーキ」と揶揄される。米軍が占拠する前のサッダーム・フセイン政権ではイラク空軍の基地兼オリンピック代表特別強化施設であった。基地の一部をイラク軍が使用している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1386673 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55722680 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アル・アサード航空基地(英語: Al Asad Airbase)は、イラク西部のアンバール県に位置する同国最大規模の米海兵隊の航空基地。アスファルト舗装された4000mの滑走路が二本、3000mの舗装なしの滑走路が一本。現在は第二海兵隊航空団が駐留。クレーターの内部という地形を利用した自然要塞であることと、イラクの他の地域、基地と比較して物資の豊富さおよび便利のよさから「カップケーキ」と揶揄される。米軍が占拠する前のサッダーム・フセイン政権ではイラク空軍の基地兼オリンピック代表特別強化施設であった。基地の一部をイラク軍が使用している。
rdfs:label
  • アル・アサード航空基地
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of