Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルメニア地震(アルメニアじしん)は、1988年12月7日にアルメニア共和国の北部にあたるロリ地方の一都市スピタクを震央として発生したマグニチュード(Ms)6.8、(Ml)7.2 の地震。1988年アルメニア地震、スピタク地震などとも言う。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 791840 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58015332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --12-07
prop-ja:deaths
  • 死者約25,000人
prop-ja:depth
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:imageName
  • 被災したレニナカン(現ギュムリ)の教会
prop-ja:name
  • アルメニア地震
prop-ja:scale
  • 6.800000 (xsd:double)
prop-ja:scaletype
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルメニア地震(アルメニアじしん)は、1988年12月7日にアルメニア共和国の北部にあたるロリ地方の一都市スピタクを震央として発生したマグニチュード(Ms)6.8、(Ml)7.2 の地震。1988年アルメニア地震、スピタク地震などとも言う。
rdfs:label
  • アルメニア地震
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of