Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルミノート(Aluminaut)は、1964年に建造された世界初のアルミ製潜水艦である第二次世界大戦時のUボートXXI型以来である。アルミニウムの精錬業を営むレイノルズ社が建造した80トン、全長15トンの有人深海探査艇である。実験船のアルミノートはフロリダ州マイアミを拠点として1964年から1970年までレイノルズ マリーン サービシーズによって運用され、海軍の任務やジャック・クストーの映画撮影等についた。アルミノートは有名な1966年のパロマレス米軍機墜落事故における水素爆弾の回収と1969年の大西洋での小型深海探査艇(DSV)アルビン号の回収に使用された後、当時レイノルズ社の本社があったバージニア州リッチモンドの科学博物館に寄贈され永久展示される。活躍した期間は実質的に約5年と短期間ではあったが、海洋学、安全保障の分野において数々の重要な成果を残した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1519176 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6509 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58369115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:トン数
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:乗組員
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • アルミノート
prop-ja:就航
  • 1964 (xsd:integer)
prop-ja:建造所
prop-ja:引退
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:所有者
  • レイノルズ・メタル
prop-ja:母港
prop-ja:現況
  • 博物館船としてヴァージニア州科学博物館で保存
prop-ja:積載量
  • の積載物
prop-ja:航海日数
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:船種
prop-ja:運航者
  • レイノルズ マリーン サービシーズ
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルミノート(Aluminaut)は、1964年に建造された世界初のアルミ製潜水艦である第二次世界大戦時のUボートXXI型以来である。アルミニウムの精錬業を営むレイノルズ社が建造した80トン、全長15トンの有人深海探査艇である。実験船のアルミノートはフロリダ州マイアミを拠点として1964年から1970年までレイノルズ マリーン サービシーズによって運用され、海軍の任務やジャック・クストーの映画撮影等についた。アルミノートは有名な1966年のパロマレス米軍機墜落事故における水素爆弾の回収と1969年の大西洋での小型深海探査艇(DSV)アルビン号の回収に使用された後、当時レイノルズ社の本社があったバージニア州リッチモンドの科学博物館に寄贈され永久展示される。活躍した期間は実質的に約5年と短期間ではあったが、海洋学、安全保障の分野において数々の重要な成果を残した。
rdfs:label
  • アルミノート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of