Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルブチン (arbutin) はコケモモや梨、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型フェノール性配糖体である。メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、メラニンの合成を阻害するため、美白効果があるとして、化粧品などに使用されている。β型とα型がある。一般に使用されているのはβ-アルブチンである。また、利尿作用と尿路殺菌作用があり、尿路消毒薬とされる。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • (2R,3S,4S,5R,6S)-2-Hydroxymethyl-6- (4-hydroxyphenoxy)oxane-3,4,5-triol
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 788226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50446077 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Arbutin structure.svg
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • -2 (xsd:integer)
prop-ja:othernames
  • Arbutoside
  • Hydroquinone β-D-glucopyranoside
prop-ja:verifiedfields
  • changed
prop-ja:verifiedrevid
  • 396293096 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アルブチン (arbutin) はコケモモや梨、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型フェノール性配糖体である。メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、メラニンの合成を阻害するため、美白効果があるとして、化粧品などに使用されている。β型とα型がある。一般に使用されているのはβ-アルブチンである。また、利尿作用と尿路殺菌作用があり、尿路消毒薬とされる。
rdfs:label
  • アルブチン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Arbutoside
  • Hydroquinone β-D-glucopyranoside
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of