Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルフォンソ4世(西:Alfonso IV, 1299年 - 1336年1月24日)は、アラゴン王、バレンシア王、およびバルセロナ伯(在位:1327年 - 1336年)。カタルーニャ語名ではアルフォンス4世(Alfons IV, バルセロナ伯としては3世)。慈悲王(西:el Benigno, カ:el Benigne)と呼ばれる。ハイメ2世(公正王)とその王妃であったナポリ王カルロ2世の王女ブランカの次男。兄のハイメが王位継承権を放棄して修道士となったため、アルフォンソは次男でありながら王太子に立てられた。またアルフォンソはウルジェイ伯領の相続人であるテレサ・デ・エンテンサと結婚し、ウルジェイをアラゴン王国の領土に加えた。彼女との間には王位を嗣いだペドロ4世やマヨルカ王ハイメ3世妃となったコンスタンサをもうけた。1327年にテレサと死別した後、アルフォンソ4世は兄ハイメと縁談があったが断られていたカスティーリャ王アルフォンソ11世の姉レオノール・デ・カスティーリャと再婚した。彼女は後に甥のカスティーリャ王ペドロ1世(残酷王)に息子ともども殺害された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 387154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55033348 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルフォンソ4世(西:Alfonso IV, 1299年 - 1336年1月24日)は、アラゴン王、バレンシア王、およびバルセロナ伯(在位:1327年 - 1336年)。カタルーニャ語名ではアルフォンス4世(Alfons IV, バルセロナ伯としては3世)。慈悲王(西:el Benigno, カ:el Benigne)と呼ばれる。ハイメ2世(公正王)とその王妃であったナポリ王カルロ2世の王女ブランカの次男。兄のハイメが王位継承権を放棄して修道士となったため、アルフォンソは次男でありながら王太子に立てられた。またアルフォンソはウルジェイ伯領の相続人であるテレサ・デ・エンテンサと結婚し、ウルジェイをアラゴン王国の領土に加えた。彼女との間には王位を嗣いだペドロ4世やマヨルカ王ハイメ3世妃となったコンスタンサをもうけた。1327年にテレサと死別した後、アルフォンソ4世は兄ハイメと縁談があったが断られていたカスティーリャ王アルフォンソ11世の姉レオノール・デ・カスティーリャと再婚した。彼女は後に甥のカスティーリャ王ペドロ1世(残酷王)に息子ともども殺害された。
rdfs:label
  • アルフォンソ4世 (アラゴン王)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of