Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルファロメオ・182は、アルファ・ロメオが開発したフォーミュラ1カー。1982年シーズンに投入された。1982年ブラジルグランプリでデビューし、第3戦のロングビーチではアンドレア・デ・チェザリスが平均時速141.331 km/h (87.819 mph)でポールポジションを獲得した。ベストリザルトはモナコでチェザリスが獲得した3位であった。アルファ・ロメオは1982年シーズン異なる3種のマシンを使用した:179D(2エントリー)、182(28エントリー)、182B(2エントリー):全てのマシンがアルファ・ロメオ製3リッターV12エンジンを搭載した。そのエンジンは12000回転で540馬力を発揮した。182Bはゾルダーで行われた1982年ベルギーグランプリで初めてテストされた。車体は12センチメートル (4.7 in)狭くなり、新型排気管とサイドスカートが装着された。イタリアグランプリではV8ターボエンジンを搭載した182Tがチェザリスによってテストされた。この車両はレースでは使用されなかった。182Tは182Dから改造された。182Tは翌シーズン183Tに改造された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2558280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57572442 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:filename
  • Alfa Romeo 182 .ogg
prop-ja:style
  • float:left;clear:none
prop-ja:title
  • Alfa Romeo 182 at Goodwood Festival of Speed 2010
prop-ja:turbo/na
prop-ja:type
  • sound
prop-ja:wcResultsOnly
  • Y
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • アルファロメオ 1260,
prop-ja:エンジン形式
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:カテゴリー
prop-ja:ギアボックス
prop-ja:ギア形式
prop-ja:コンストラクター
prop-ja:コンストラクターズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:シャシー
prop-ja:タイヤ
prop-ja:チーム
prop-ja:デザイナー
prop-ja:トレッド
  • 前:
  • 後:
prop-ja:ドライバー
  • 22 (xsd:integer)
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:ドライバーズタイトル
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ファステストラップ
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:マシン名
  • アルファロメオ・182, 182B
prop-ja:優勝回数
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:先代
  • 179.0
prop-ja:出走回数
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:初戦
  • 1982 (xsd:integer)
prop-ja:変速
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:後継
  • 183.0
prop-ja:排気量
  • ,
prop-ja:燃料
prop-ja:画像
  • Alfa Romeo 182 Goodwood FoS.jpg
prop-ja:配置
  • ミッドエンジン, 縦置き
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルファロメオ・182は、アルファ・ロメオが開発したフォーミュラ1カー。1982年シーズンに投入された。1982年ブラジルグランプリでデビューし、第3戦のロングビーチではアンドレア・デ・チェザリスが平均時速141.331 km/h (87.819 mph)でポールポジションを獲得した。ベストリザルトはモナコでチェザリスが獲得した3位であった。アルファ・ロメオは1982年シーズン異なる3種のマシンを使用した:179D(2エントリー)、182(28エントリー)、182B(2エントリー):全てのマシンがアルファ・ロメオ製3リッターV12エンジンを搭載した。そのエンジンは12000回転で540馬力を発揮した。182Bはゾルダーで行われた1982年ベルギーグランプリで初めてテストされた。車体は12センチメートル (4.7 in)狭くなり、新型排気管とサイドスカートが装着された。イタリアグランプリではV8ターボエンジンを搭載した182Tがチェザリスによってテストされた。この車両はレースでは使用されなかった。182Tは182Dから改造された。182Tは翌シーズン183Tに改造された。
rdfs:label
  • アルファロメオ・182
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of