Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルバート・エリス(Albert Ellis、1913年9月27日 - 2007年7月24日)は、アメリカの臨床心理学者。論理療法(Rational Therapy:RT、現・理性感情行動療法:REBT)の創始者として知られた。彼は短期治療法を信じ、ジークムント・フロイトによる時間のかかる手法に挑み、アーロン・ベックによる別の技法(認知療法)と共に、今では認知行動療法と呼ばれている分野の基礎を築いた。アメリカの1982年の臨床心理学者への世論調査では、その分野に大きな影響のある人物としてフロイトを抜いて2位に選ばれ、1位に(来談者中心療法の)カール・ロジャース、3位に(精神分析の)ジークムント・フロイトが挙げられた。また、1957年以降、論文への引用頻度でも一位を続けていた。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 2007-07-24 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:knownFor
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 713770 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55870678 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthPlace
  • アメリカ合衆国、ペンシルバニア州、ピッツバーグ
prop-ja:deathDate
  • 2007-07-24 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • アメリカ合衆国、ニューヨーク州ニューヨーク
prop-ja:field
prop-ja:knownFor
prop-ja:name
  • Albert
prop-ja:nationality
  • アメリカ
prop-ja:prizes
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:residence
  • アメリカ合衆国
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アルバート・エリス(Albert Ellis、1913年9月27日 - 2007年7月24日)は、アメリカの臨床心理学者。論理療法(Rational Therapy:RT、現・理性感情行動療法:REBT)の創始者として知られた。彼は短期治療法を信じ、ジークムント・フロイトによる時間のかかる手法に挑み、アーロン・ベックによる別の技法(認知療法)と共に、今では認知行動療法と呼ばれている分野の基礎を築いた。アメリカの1982年の臨床心理学者への世論調査では、その分野に大きな影響のある人物としてフロイトを抜いて2位に選ばれ、1位に(来談者中心療法の)カール・ロジャース、3位に(精神分析の)ジークムント・フロイトが挙げられた。また、1957年以降、論文への引用頻度でも一位を続けていた。
rdfs:label
  • アルバート・エリス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Albert
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of