Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルト・ペルー(高地ペルーとも、Alto Perú)とはペルー副王領とリオ・デ・ラ・プラタ副王領に存在した行政概念で、ほとんど現在のボリビアと領域が一致する。ポトシ(現在のポトシ県に相当)コチャバンバ(現在のコチャバンバ県に相当)チュキサカ(チャルカスとも)(現在のチュキサカ県に相当)ラパス(現在のラパス県に相当)の4地域より成立した。独立に際しかつて同一の行政区画を構成していたペルー共和国やアルゼンチンに併合されることを嫌がった支配層は、シモン・ボリーバルに懇願してペルーともアルゼンチンとも異なる単一の独立国としてアルト・ペルーが独立することを望んだ。その望みは叶えられ、アルト・ペルー議会はボリーバルにちなんで国名をボリビアとした。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1227275 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47146673 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルト・ペルー(高地ペルーとも、Alto Perú)とはペルー副王領とリオ・デ・ラ・プラタ副王領に存在した行政概念で、ほとんど現在のボリビアと領域が一致する。ポトシ(現在のポトシ県に相当)コチャバンバ(現在のコチャバンバ県に相当)チュキサカ(チャルカスとも)(現在のチュキサカ県に相当)ラパス(現在のラパス県に相当)の4地域より成立した。独立に際しかつて同一の行政区画を構成していたペルー共和国やアルゼンチンに併合されることを嫌がった支配層は、シモン・ボリーバルに懇願してペルーともアルゼンチンとも異なる単一の独立国としてアルト・ペルーが独立することを望んだ。その望みは叶えられ、アルト・ペルー議会はボリーバルにちなんで国名をボリビアとした。
rdfs:label
  • アルト・ペルー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:place of
is foaf:primaryTopic of