Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルジェ砲撃(アルジェほうげき、英:Bombardment of Algiers)は、1816年8月27日、アルジェの太守(デイ、英:dey)にキリスト教徒奴隷制度を止めさせ、奴隷を救出するために行われた軍事行動。イギリス海軍のエクスマス卿(エドワード・ペリュー提督)の指揮する英蘭連合艦隊がアルジェ港の港湾と港内の艦船を砲撃した。北アフリカのバーバリ海賊によるヨーロッパ人に対する海賊行為を抑えるため、ヨーロッパ諸国やアメリカ合衆国の海軍による継続的な作戦が行われたが、この砲撃戦には、キリスト教徒の奴隷を解放し、かつヨーロッパ人を奴隷化する行為を止めさせるという特定の目的があった。この砲撃によりアルジェの太守に約3,000名のキリスト教徒奴隷を解放させ、かつヨーロッパ人奴隷制度を停止する条約に調印させることができたが、その停止は、長くは続かず、成功は決定的なものとはならなかった。
dbpedia-owl:casualties
  • 33 (xsd:integer)
  • 818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • 20pxイギリス
  • 20pxオランダ
  • 20pxバーバリ海賊
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 英蘭連合艦隊の勝利
dbpedia-owl:strength
  • 戦列艦・フリゲート等27隻
  • 砲艇を中心に90隻以上+砲台
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1419312 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55561287 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • アルジェ砲撃
prop-ja:casualties
  • 死傷者818名(全兵員の16%)
  • 砲艇33隻
prop-ja:combatant
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:commander
  • 20 (xsd:integer)
  • 不明
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
  • --08-27
prop-ja:place
prop-ja:result
  • 英蘭連合艦隊の勝利
prop-ja:strength
  • 戦列艦・フリゲート等27隻
  • 砲艇を中心に90隻以上+砲台
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • あるしえほうけき__世界史
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • アルジェ砲撃(アルジェほうげき、英:Bombardment of Algiers)は、1816年8月27日、アルジェの太守(デイ、英:dey)にキリスト教徒奴隷制度を止めさせ、奴隷を救出するために行われた軍事行動。イギリス海軍のエクスマス卿(エドワード・ペリュー提督)の指揮する英蘭連合艦隊がアルジェ港の港湾と港内の艦船を砲撃した。北アフリカのバーバリ海賊によるヨーロッパ人に対する海賊行為を抑えるため、ヨーロッパ諸国やアメリカ合衆国の海軍による継続的な作戦が行われたが、この砲撃戦には、キリスト教徒の奴隷を解放し、かつヨーロッパ人を奴隷化する行為を止めさせるという特定の目的があった。この砲撃によりアルジェの太守に約3,000名のキリスト教徒奴隷を解放させ、かつヨーロッパ人奴隷制度を停止する条約に調印させることができたが、その停止は、長くは続かず、成功は決定的なものとはならなかった。
rdfs:label
  • アルジェ砲撃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アルジェ砲撃
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of