Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルゴンキン語族(アルゴンキンごぞく、またはアルゴンキアン語族、英: Algonquian languages)は、アメリカ・インディアンの言語の語族の1つである。アメリカ合衆国北部およびカナダの、ロッキー山脈から東海岸に至るまでの広い範囲で話されていた。共通の祖語から発展したと考えられており、祖語は(場所はわからないが)少なくとも3千年前に話されていたとされる。さらにカリフォルニア州北西部の2つの言語、ウィヨット語†(Wiyot)とユロック語(Yurok)も遠縁ながら同じ系統に属すと考えられており、これら全部をあわせてアルジック語族という。アルゴンキン語(英語版) (Algonquin language) というのはこの語族の中の1つの言語であり、語族のことではない。また、「アルゴンキン語族」は民族名ではない。アルジック語族、クテナイ語、モサン語族を全部をあわせてアルゴンキン・ワカシャン語族という。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 820079 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5533 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59217449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:altname
  • , Algonkian
prop-ja:fam
prop-ja:familycolor
  • American
prop-ja:iso
  • alg
prop-ja:map
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • アルゴンキン語族
prop-ja:region
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルゴンキン語族(アルゴンキンごぞく、またはアルゴンキアン語族、英: Algonquian languages)は、アメリカ・インディアンの言語の語族の1つである。アメリカ合衆国北部およびカナダの、ロッキー山脈から東海岸に至るまでの広い範囲で話されていた。共通の祖語から発展したと考えられており、祖語は(場所はわからないが)少なくとも3千年前に話されていたとされる。さらにカリフォルニア州北西部の2つの言語、ウィヨット語†(Wiyot)とユロック語(Yurok)も遠縁ながら同じ系統に属すと考えられており、これら全部をあわせてアルジック語族という。アルゴンキン語(英語版) (Algonquin language) というのはこの語族の中の1つの言語であり、語族のことではない。また、「アルゴンキン語族」は民族名ではない。アルジック語族、クテナイ語、モサン語族を全部をあわせてアルゴンキン・ワカシャン語族という。
rdfs:label
  • アルゴンキン語族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:languageFamily of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:child of
is prop-ja:fam of
is prop-ja:namedFor of
is foaf:primaryTopic of