Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アルゴノート (Argonaute, S636) は、フランス海軍の潜水艦。オルセー級潜水艦の1隻。その名を持つ艦としては4隻目。アルゴノートは1958年10月23日に進水、就役後はツーロン潜水艦隊の旗艦として活動する。その活動期間は2,000日以上に及び、32,000時間以上の潜水を記録した。アルゴノートは1982年7月31日に退役し、1989年にツーロンからジブラルタルを経由しレ・ハーヴェまで回航された。運河からクレーンで揚陸されて現在の地まで運ばれた。1991年に一般公開された。退役後はパリの30番街に展示され、その後シテ科学産業博物館にて保存、博物艦船として公開される。内部は月曜日と祝日以外は公開されている。有料である。内部に入るとき音声ガイドを借りられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1464155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47204750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アルゴノート (Argonaute, S636) は、フランス海軍の潜水艦。オルセー級潜水艦の1隻。その名を持つ艦としては4隻目。アルゴノートは1958年10月23日に進水、就役後はツーロン潜水艦隊の旗艦として活動する。その活動期間は2,000日以上に及び、32,000時間以上の潜水を記録した。アルゴノートは1982年7月31日に退役し、1989年にツーロンからジブラルタルを経由しレ・ハーヴェまで回航された。運河からクレーンで揚陸されて現在の地まで運ばれた。1991年に一般公開された。退役後はパリの30番街に展示され、その後シテ科学産業博物館にて保存、博物艦船として公開される。内部は月曜日と祝日以外は公開されている。有料である。内部に入るとき音声ガイドを借りられる。
rdfs:label
  • アルゴノート (S636)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of